--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

祖父のお対を私の長着に 452151

2011年02月26日 07:47

 祖母の短い羽織を せっせと帯に直しているんですが それに合わせる『無地調紬』を持っていないんです。(>。<)
 通っている帯の仕立教室の方々は 先生を始め 大抵 『渋い紬』 に 『自作やしゃれた帯』 という着姿です。ボツボツと 着物姿で教室の方々と集う機会もあるので その時に着る 『どんな帯にも合わせられる紬』 は必要だよなー。

 と、前々からの懸案だった 『紬』 の仕立てを ついにお願いしました。

お祖父ちゃんの茶系紬
 生地は お祖父ちゃんのお対だった着物。 かっこいい黒系と 自分に似合う茶系と 二つあって どちらにしようか迷っていたんですけど  自分に似合う方にしました。 黒系の方は またの機会です。^^;


洗い張り2100円 八掛9555円 仕立て代14700円 締めて26355円也。

 八掛は ネットで買えば 5800円の一割引 なんて安くも買えるんですが 八掛って実際に布を合わせてみないと やっぱり不安だし お店の人の意見も参考にしたいし で ちょっと割高ではあるのですが 悉皆屋さんで購入しました。 

 お仕立ても ネットオークションで落すお仕立てだと10500円 なんてもの有るって のんさんに教えていただいたのですが 今回は 生地を接いだり 穴を避けたり と色々面倒をお願いしなければならなかったので 実店舗のいつもの悉皆屋さんにお願いしました。

 オークションで一万円 店頭で一万五千円 ってことは 一万円が仕立て屋さんの取り分で 五千円が悉皆屋さんに入る手数料かな と私は推察したんです。 だから 悉皆屋さんに出す ってことは 5千円分は しっかり悉皆屋さんに仕事をしていただきたい と期待してです。

 その割に いつもの悉皆屋さんの今回店頭で対応して下さった若い男性店員さん 解いて持っていた着物のパーツの枚数や状態の確認もしなければ 私の持参した 「仕立て方希望メモ」に目も通さず受け取って 「仕立ての者が見ますので。」 という ざっくりとした対応で ( ̄Д ̄;)  不安です。

 先月 対応して下さった女性店員の方はしっかりした方だったのに。 安い量産型悉皆屋さんなので こちらが 「担当店員さん」 を指名できないのは 残念です。

 そんな残念な気持ちなのに 累計は 452151円 にもなってしまった。それを私の着物歴14ヶ月で割ると 一ヶ月32296円 使ったことになります。 これは主人にも子供にも言えないわー。( ̄□ ̄;) 

 こんなに 着物に貢いでいるのに 着物が私に何をしてくれる っていうのー!!(笑) 
スポンサーサイト
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。