三三月例、2,3,4月 645678

2015年02月14日 09:35

正月鈴本初席で見て 柳家三三師匠に惚れてしまいました。

染五郎さんばりの細身の着流しの腰つき。(笑)
師匠好み(ってやっぱり一門の方々ってなんとなく師匠の着物の好みを受け継ぎますよね?) の柔らかものの黒の長着と黒紋付の羽織。そこに帯だけちょっと派手目。渋くてかっこいいわぁ。

で、手 手が重要。細くてでも大きいすらっとした手

私 高座を聴きながらも お姿 ガン見でございます。

あっ、もちろん 「落語」 自体がお上手で聴きやすく、聞き惚れてしまう、というのも もちろん大前提です。
演目がまた古典なので 和物女子の私の志向にもあっているんですねぇ。^^

で、この方 大変精力的にお仕事をなさってて、公演にはことかかない。
日本全国回ってらっしゃるけど 東京では 月イチで 色んな演目をやる月例独演会をやってらっしゃるというので それを今年は皆勤しよう と決意しました。

最初は 手数料のいる「ぴあ」で買っていたのですが 途中で 月に2日だけ先行予約があるのを発見!手数料分がかからないので これを逃さず買おうと思います。

とりあえず 2,3,4,5月分ゲットwww。

三三師匠にあやかって 黒羽織で落語を聴きに行ってみました。
黒羽織 って重くなりすぎるので (特に私のは お祖母ちゃんの弔用のをリメークしたのでどうしても重いーー;)
逆に 暗めの着物と合わせて 全体的に 重くして 羽織の重さを緩和してみました。(笑)

黒羽織に真綿系亀甲長着

真綿系亀甲柄の長着に絞りの帯。この真綿系亀甲柄の長着。いただきものなんだけど めっちゃ着心地が良い!真綿系って 着付けも楽だし なんとなく着ていて楽。

真綿系亀甲長着+絞りの帯

髪型、今回は成功の部類。(笑)
セルカ棒を買って 髪型を撮るのも楽になりました。セルカ棒 使えます。^^v

上手く出来た?髪型

↑の一式で 帯締めを替えてみました。

一月は 寒いけど ってか寒いからか 着物を着る機会が 3回くらい持てました。 嬉しい。

落語会にも慣れてきて 着物を着ていく度胸がつきました。

「江戸時代の話を着物を着た落語家さんがしてくれるんだから 自分も着物で行って雰囲気を楽しみたいと思っているの、何か?」 っていう理論武装をしてまいります。

 ってかそこまで固く考えないで 普通に着物で行く っていうように早くなりたいです。

真綿系亀甲長着+絞りの帯、帯締めを替えて



3724x3,3400円 めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村