--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

爪皮と下駄お直し 741601

2012年03月04日 08:47

雪の畦道を雨下駄で 先日東京地方 積雪の日 酔狂にも 着物でお出かけをしました。 

 実はこの雨下駄 オリジナル。^^v 生地を持ち込んで 長谷川商店さんで作ってもらったもの。

 爪革は 自分で作ってみたのだけれど、 どうも具合が悪い。 

  手直ししたんだけれど やっぱり路上の水分を吸って 爪革が濡れて具合が悪い。

 そんな悩みを抱えながら 新宿に行きまして 折角新宿に来たのだから 覗いていこうと 「伊勢丹」の 呉服売り場を覗いたら なんと!! 黒田商店さんがライブ中でした。

 黒田商店さんとは 着物好きの間では言わずと知れた 超有名な履き物屋さん。 全国のデパートなどを回って 展示販売 その場で鼻緒をすげてくれる (ライブと称す。) 履き物屋さんです。

 黒田商店のご亭主と奥様が 雑誌などでお見かけした通りのお姿で いらっしゃって ミーハーな私は 「おお!」 と感動してしまいました。

黒田商店さんの爪革と自作の爪皮 なので せっかくの記念にと 爪革を買ってみました。 

 爪皮2625円 実を言うと 材料的にも 作る手間的にも 自分で作っても簡単だし 材料的にも数百円で作れるんだけど まあ黒田商店さんに会った記念と 自分で作った爪皮のどこが悪かったかの問題点を比較して検証するための投資です。(笑)

 ←写真 左が黒田商店さん 右が自作の爪皮。

 問題点は一目瞭然。 まず 自作の爪皮は 大きすぎた 下駄の下側にしっかり爪革が回らない形だった、ってことです。 ので地面について水分を吸ってしまっていた。

 それと ラミネードで作ってあるのだけれど 黒田商店さんのは もっと硬い。 ラミネードに硬めの接着芯をさらに足した感じです。

 最後は 一枚仕立てである ということ。 自作の方は良かれと思って 布の裏布を付けてたんですが それが より地面の水分を吸ってしまっていたんですね。^^;

 次回 爪皮を作るときは ラミネードに硬めの接着芯を足して一枚仕立てで 作ろう と思います。

下駄 先端部分を修理してもらう さて、黒田商店さん、 ご主人も 鈴のような可愛らしいお声の奥様も 話しやすくて親切で なるほど 人気があるのが当然だと思いました。

 二枚歯の下駄での正しい歩き方など質問させていただいて 「下駄の先端が削れてしまう」 という悩みを相談したら

 →のように 先端になめし皮を張る修理を提案して下さいました。1050円。

 こういう修理って 手間はかかるけど利益はあんまり無くて 履き物屋さんとしては あまりありがたい仕事ではないだろうに 丁寧に対応していただいたので 私は幸せな気分までいただきました。

 雪だけど 着物で出かけて 良かった。^^v


関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/108-7289cfb3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。