--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

洗い張り 813349

2012年05月16日 07:20

 いつも通り 洗い張りがお安い 染めの近江 にて 長着二枚 八掛一枚 洗い張りに出す。

格子の着物に合わせて ← この母のお下がりの格子の紬を解いて題しました。 この写真 着物来始めた初期のもので すっごい恥ずかしい。(>。<)

 生地が厚くて 汚れが目立たず 楽に着られて お気に入りだったんですけど いかんせん サイズが小さかったので 解いて縫い直すことにしました。

 この着物 戦後の生地が無い時代に なんとか工夫して作ったんだナー と思うところが各所にあり 興味深かったです。

 まず、共布の羽織が 衿もない茶羽織で (ボレロみたいでした。) しかも 裏布はポリエステル。ミシン縫い。

 着物の方はさすがに手縫いでほっとしましたが この着物 なんと!右衽がなかったんです。 衿はもちろん棒衿で しかも かけ衿も…飾り縫い (一枚の衿を つまんで かけ衿があるように見せかけている。) なんです。

 どうしても 共布の上着が作りたかったのね という 涙ぐましい努力と工夫を感じました。(笑)


縫い取りお召しの付下げ もう一枚は こちら。

 肩部分に柄が無くて 模様の裏にモジャモジャ糸が出てて 縫いの一つ紋が付いているから 「刺繍の色留め袖」 かなー? と思っていました。

 染めの近江さんで聞いたら 「縫い取りの付下げ たぶん お召し 」 ということでした。

 いつもこうやって 分らない物は 悉皆屋さんに聞いている私。(^^;

 格が低い方が 着る機会があるので 良かった。 洗い張りも 通常の2100円だったし。^^v

 合計 7350円


 

関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/119-ae7da12c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。