--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

帯の仕立てを習っています。200679

2010年11月11日 22:33

 2010年4月より 帯の仕立てを習い始める。

 実家に古い丸帯や 私にはサイズが小さく丈が短い羽織や着物地がたくさんあり どうも私は古い着物が好きみたいなので それを活用したいから である。

 20年程前 実家のご近所の呉服屋さんに この丸帯を持ち込み 私用に作り変え出来ないか と相談したら けんもほろろに 「そんな古いもん 無理どす。 座布団のかわにでもしはったら。」(実家は京都じゃないけれど 気分的に京都弁。^^) と言われ  「古い着物を作り変えるなんて 恥ずかしいことなんだ。」と 私の頭に刷り込まれてしまったのでした。

 それが このところの着物熱で 文字通り 
きもの熱きもの熱
(2005/04/26)
清野 恵里子

商品詳細を見る
 を読むと そこには 「丸帯を作り直した袋帯」 なーんてものが 素敵にコーディネートされて 載っているではありませんか!!

 この本のおかげで 古い帯をしても良いんだ!! 古い帯って素敵なんだ!! という時代の流れを認識できて 長年の思い込みから 私は開放されました。

 考えてみれば 呉服屋さんに仕立て直しを持ち込む ってのがそもそも無謀でした。呉服屋さんは新しい着物を売るのが仕事ですものね。^^

 それでも まだ古ーい丸帯を 悉皆屋さんに持ち込んで 人に直してもらうのは恥ずかしくて 「自分でやれば とやかく言われなくてすむ。」 と帯の仕立てを習いに行くことにしたのでした。

4月より現在までのお月謝
3000円×1=3000円
10000円×4月=40000円 
5500円×4月=22000円

帯芯代 1500円×7本=10500円
帯裏代 12000円×3本=36000円

 実はその他にも 着物を帯に仕立て直すのに洗い張りをしなければならず その代金もかかっているのだが それは 次の機会に計上することにして

 その他 糸代が 約300円×25巻=7500円 その他諸々 和裁用具を合わせて 10000円位?(結構いくねー(・・;)

 で、合計121500円 

 それで 袋帯一本 京袋帯一本 半幅帯一本 角帯一本 名古屋帯一本 昼夜帯一本 出来上がりました。 


 全体累計200679円 ^^; ってことは前記事一年分ははるかに越えそう。(>。<;)

自分で縫った丸帯→袋帯
関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。