--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

塩原多助一代記 143000

2012年10月21日 09:07

 国立劇場の10月歌舞伎公演「通し狂言 塩原多助一代記(しおばらたすけいちだいき)」 見てきました。

 二等のA 4500円。 横でしたけどすっごく前の方でした。 見やすかったです。

 お話は 分かり易い お涙頂戴立身出世物。 三津五郎 って さらっとして上手。見易いっていうんでしょうか。 馬さんの演技も見事で 見終わった後 良い気持ちになるお芝居でした。

微塵格子の着物に菊の帯 着物は 祖父の着物を縫い直した 微塵格子(大島系)。

 男物を縫い直したら やっぱり男っぽい着物になりました。 江戸の粋を身にまとう三津五郎さんを見に行くのに 良い着物じゃないかと。(自画自賛、笑)

 この着物は お対の着物から直したので 生地がたっぷりあったので 身丈を標準(私にしては長め) 身長158㎝の私に対して 4尺1寸5分 に仕立てたんですが 

 腰紐を下の方で締める私には 長すぎました。お端折りがだぶついて帯からはみ出そうだし、

 身丈がだぶついているので 衿とかお端折りを直すのに いつのなら ここを引っ張ればここが引っ張られて綺麗に治る というところが 途中のだぶつきのせいで 引っ張れないという事態になり 着付のお直しがしづらかったです。

 いつもは大抵 身丈が小さめの着物を苦労して着ているので 大きくできるなら大きい方が良いか と思ったのですが 大きけりゃ良いってものでもないな と実感いたしました。 やはりマイジャストサイズ、が一番着やすい。

 私のジャストサイズは 4尺ちょうどくらいでしょうか。

 帯は 祖母の羽織を直した 秋草菊模様。裏は黒で桜です。^^v

 さて、国立劇場 安くて良いわーと すっかり気に入り 11月公演11月歌舞伎公演「通し狂言 浮世柄比翼稲妻(うきよづかひよくのいなづま)」 も行くことにしました。4500円

 歌舞伎に出ている松本幸四郎が見たかったので。

 もう 散財はしないぞ! と買う度に誓う私でした。(笑)



関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/145-3c8c8267
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。