--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

最近買った本 1084637

2012年12月26日 11:05

 この頃着物に出費していない。

 良いことなんだか、着物への気持ちが落ち着いてきてしまったのか…
 いいや、歌舞音曲のたぐいに出費しているから それどころじゃなくなった ということでしょう。

 ということで 久々に買ったのは 七緒 vol.32―着物からはじまる暮らし 特集:魔法の「収納」計画/心晴ればれ。江戸小紋 (プレジデントムック) 1400円

 というか 見ると この前の 着物への出費も 「本」でした。^^;
 
 七緒 季刊誌 ついつい新刊買ってしまいますが 川口市中央図書館には 過去の「七緒」も その他の楽しそうな着物本も 豊富に置いてあることを発見! 川口駅前徒歩1分だし、綺麗で新しいビルの上の方の階で 見晴らしの良い窓際に閲覧席もあって 居心地も良く お薦めです。

 話変って 小説家 松井今朝子 ってご存じですか? 私は やっぱり(^^;七緒の書評で知った人なんですが この人の小説 面白い。

 歌舞伎の台本を書いたりもしていて 江戸の話がお得意らしく

 最初に読んだ 
吉原手引草吉原手引草
(2007/03)
松井 今朝子

商品詳細を見る

 は 吉原の花魁の話。推理小説なんだけど 江戸の吉原の風俗とかが 事細かく描かれていて はまりました。

 次に読んだのは
仲蔵狂乱仲蔵狂乱
(1998/03)
松井 今朝子

商品詳細を見る


 江戸の歌舞伎界のお話 実在の人物の生涯のお話です。(四代目團十郎に師事した人なんです。) これもまた どうやって調べたの? っていうほど 江戸の歌舞伎の事情や史実に詳しくて その資料としてだけでも楽しめるものでした。

 イントロに 暗い江戸の夜の大川の表現で ぐーっと 江戸の町に自分が引き込まれていくような 筆力があります。

 ということで すっかり 松井今朝子さんにはまったので このお正月休みは 松井今朝子さんの その他の本を読んで過ごしたいと思っています。^^v




関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

  1. つ~ | URL | C9i9nGJM

    おお~、面白そうです!
    amazonでポチってみます。
    >暗い江戸の夜の~の下りでぐぐっと来ました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/155-08a9b574
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。