--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

防水加工 1265687

2013年08月21日 19:20

 母の娘時代の紗の着物。紫地に でっかい紫ラメ糸の楓?模様があって 今の私のは とってもとっても着られそうもない代物。

 防水加工をして 夏の雨ゴートにしようと思います。

 でもでも、こんな隙間だらけの紗の生地。 防水加工をしたところで 糸と糸の間に隙間があるじゃん! 糸は防水出来たとしても その隙間から 水入らへん?

 でもー、夏の雨ゴートといえば 紗 だから 皆さんそうしているんですよね? (゜_゜)うーん。


 ↑という長年の疑問を 防水加工していただける悉皆屋さん きもの辻 で聞いてみました。

 お答えとしては 糸は防水出来ても 隙間から水が入ることはある とのことでした。軽い雨なら 生地の表面をコロコロと水玉が転がるけれど バシャーっとかかると 隙間から入ってしまうそうです。そらそうだ。

 雨ゴート用には もっと目の詰んだポリエステルの紗 があるそうです。

 ということで この長着の紗に防水加工をした雨ゴートは 軽い雨専用となるみたいです。

 今日は 鏡獅子 七嬢バージョン。二列目の真ん中よーん。

 女形の時の 線の細さを感じさせない きっぱりと男らしい獅子のお姿に ドキドキ致しました。素敵!

 何回も目があって(←思い込み~。笑) エステシャンの彼女の気持ちになれました。なんでやねん。(殴)

IMG_0841.gif



関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/193-fa7d67e9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。