--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

2月の文楽と歌舞伎座 397070

2014年01月11日 07:17

前の記事で書いた 清水から飛び降りて チケットセンターで買った 12月歌舞伎座の一部のチケット。

年末に家族に不幸があって 行けませんでしたー。(T。T) 4000円のチケットを6450円も出して買ったのにぃ。染五郎に七之助を始め 今一番見たい役者さん達の忠臣蔵 だったのにぃ。(←そんなこといてる場合じゃないよね。^^;)

義理の妹に差し上げたら めっちゃ喜んでくれて 我が家の猫の面倒を見てくれたので よしとしましょう。^^;

で、2月もまた その見たかった人達なので これは絶対発売日に松竹さんから買いました。^^v 二月歌舞伎座花形歌舞伎 

一部は 見たことのない演目、大南北の傑作 という触れ込みだし 二部は ご存知菊之助を菊之助が演じるし どっちも見たかったけど 一部にいたしました。 コスパな三等A だよーん。

しかも 2月は 同じ日に 文楽も見ちゃうという 強行スケジュール。 国立劇場文楽公演

三部で勘十郎さんの人形を堪能いたしますわ。寝なければ。^^;

さて、一月は 浅草新春歌舞伎を 新聞屋さんからもらったチケットで見させていただきました。

12月に花形忠臣蔵を見逃した私には 初春の眼福でございましたっ。

二部を見たのですが 新口村の 愛之助と壱太郎の お揃いの黒の衣装を着た二人の姿 一服の絵のようで美しくて見る価値がありましたっ。 

特筆すべきは 歌昇、隼人、種之助の石橋

3階からでも感じるほどの熱演で 見ていて感動しました。あれは一階の間近で見たら 感動で泣いちゃうんじゃないかしら と思えたほど。

ご本人たちのコメントを見ても 納得。

特に 真ん中の歌昇君。12月に見た国立劇場でも光ってて この所 人気急上昇じゃないかしら。

さて 写真はその時の 招きあげの絵。

なぜか 上州土産百両首の絵が劇画調なの。^^

上州土産百両首の招き絵

新口村の絵と見比べるとその差は歴然。

新口村の招き絵

私は 新口村の絵のほうが 歌舞伎っぽい雰囲気を醸し出していて好きかな。





関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

  1. ふでぺん | URL | iWX6Rsqc

    行けなかった!?

    ゴロさん、こんばんは。
    あの思い切って買ったと言うチケット。行けなかった!?がっが~~ん。。。ご不幸があったのでしたら仕方がないですけど、仕方がないとは言え、残念に違いはありません。どうだったかお話しが聞けるモノと思いこんでましたので、こちらまでなんだかショックですよ(^_^;)。次回期待しておりますです。

  2. ゴロ | URL | -

    ふでぺんさん、そーなんですよっ。;。;

    残念ながら行けませんでした。玉様のおかる見たかったわwww。

    その代わりでもないんですが 一月の国立劇場には行ってきましたよ。
    菊之助さんが 高麗国の王女様になったり、男になったり 菊之助さんを重点的に楽しんで参りました。^^v
    松緑さんも 嫌なやつだったり 良い奴で泣かせたり 芸達者なところを見せていただきました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/207-84501620
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。