--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

二月歌舞伎座二部 411070

2014年03月05日 21:51

二部も行きました。3階A席6000円

二月の歌舞伎座は 昼が南北、夜は黙阿弥 という趣向だったのですが

昼の南北は 私には感情移入できなくて。歌舞伎らしい ご都合主義があまりにも…。

何でも 昼の部 かの大歌舞伎批評家先生が 演者をして 「大南北を理解していない。」 と言ったとか。

でも 演者が理解していても 見るほうが理解するのが難しいんでないかい というか 演者が理解して演じようとも きっと私には分からないわ。(笑) と思ったのでありました。

そこへいくと 黙阿弥は江戸の終わりから明治の始めの方。 多少近代的思考が分かり合えるような気がする。

っていうか 五人男の様式美にうっとりした私。

綺麗なんだもの。お揃いの着物を着た五人男の勢揃いが。

お約束の名セリフが やぱり 良いんだもの。聞いて耳に心地いいんだもの。

見て楽しいわな。

ちょっと色々ありまして この頃 着物を着る気持ちの余裕が持てなかったのが 久々に一息つけまして 着物で行く気になりました。

でもねぇ、やっぱり3階の座席は 狭いわ。椅子と椅子の間隔が!

着物着て行くと 中の席に入るの無理!! 横の人が気の利かない人で 席を立ってくれないと 着物では 中に入れない。

入り口側の席の人が 体の大きな人と 足の前に荷物を置かれた人だと ぜーったい入れない。

足をあげて乗り越えていけ っていうんだけど 着物だと足が開かないんだものっ。

私は 着物の下に着たレギンス丸出して 大股おっぴろげて 乗り越えさせていただきましたよ。ヽ(`Д´)ノプンプン

やっぱり3階席は 通路側だね。

昭和の着物 

↑ 昭和の本家の嫁が正月にきる着物みたいー と言って あんまり気に入ってなかったこの着物。

着てみると ださい昭和風の柄だと思っていた柄はあまり気にならず無地感覚で着られて

帯も選ばずどんなのでも合いそうで

なんだか妙にしっくりきて 気に入りました。

やっぱり日本人は紺が似合うのか?! ほんとに不思議なんだけど 肌に馴染む感じがします。不思議~。


関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/210-72965376
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。