--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

色無地の丸洗い280400

2010年11月29日 08:33

真っ赤な色無地 若いときの着物選びの失敗シリーズ第二段。(笑)

 強烈に真っ赤な色無地。自分で選んだ色です。 着物屋さーん、なんで止めてくれなかったのー?!

 まあ、しょがない、そういう我の強い娘さんだったってことです。

 でもね、若いときは 結構着たので 元は取ったと思います。

 派手な色だし、袖が一尺五寸なので 伊達襟つけて袋帯つけると 振袖に引けを取らないくらい派手になるので 結婚式にもよく来て出席しました。

 お琴の演奏会 先代先生の 追善公演にも着ました。
「何でもいいから色無地に黒い帯を着てきて。」 って言われて 
「すっごいど派手ですけど 良いんですか?」 って問うたら 
「色無地だったら 何でも良いの!」 と言うご返事。

 今 着物本には 「弔用には地味な色と地味な地紋」 って書いてあるけど 昔はそれほどうるさくなかったのか?田舎だからか?

 でも。子供の入卒式に 着てみたら やっぱりもう駄目。(T.T) 黒羽織を上から着てみたけど 隠せない派手さ。(袖がはみ出ているのは 許してください。初心者なのでー。^^)

 色を染め直すか どうするか モンモンと悩んだんですけど 祖母の(いつもこれかい。笑) 地味な色無地を発見したので それを仕立て直して私の物にすることにして

 このど派手な色無地は 娘用に 丸洗いしてそのまま保存することにしました。

 丸洗い 1900円 累計 280400円


関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。