--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

祖父の長襦袢→袋物 387546

2011年01月15日 09:42

お祖父ちゃんの木綿の襦袢→袋物 お祖父ちゃんの木綿の長襦袢、かっこいい龍も入った段模様なんですけど 発掘した時にはもうぼろぼろ虫食いだらけでした。

 良いとこ取りも無理なくらいだったので 「マシなとこ取り」 で袋物各種を作ってみました。

 信玄袋(信玄袋と合切袋の違いが分からない私。^^;)、
 一つ提げ、(タバコが手放せない主人の為に)
 巾着袋、ポーチ、がま口ポーチ です。

 あんまり和風で統一するのは好みでないので 内布にリネンの可愛い水玉とかを使用。これが結構良い感じ。^^v 写真手前のがま口ポーチ(金具をつける前) に少し見えています。

 それら 右の写真分で ちょうど片身を 使い切りました。

お祖父ちゃんの木綿の長襦袢→合切袋 信玄袋とか巾着と言えば ひも通し部分の コキ

 これがあると へたくそな手芸品がグッと本格的に見える気がして どうしても欲しくて ネットで探しました。
 バッグの金具等を扱うお店にありました。 
ウェイブショップツノダ Pコキ 20個入り640円×2=1280円

 パターンはもめんのバッグ―基本のかたちは「おにぎり」です (別冊美しい部屋) より。

 コキの取り付け方にちょっとコツが要るようです。 釘状の物を刺して先をつぶして固定させるのですが 固い打ち台が必要です。


お祖父ちゃんの木綿の長襦袢→一つ提げ それと タバコが手放せない主人の為に 「一つ提げ」 を見よう見まねで作りました。

 パターンは自分のオリジナル (と言う名の適当^^;)、
 金具類は 手芸品店「トーカイ」 で入手。
 緒締めに使ったトンボ玉はご近所の トンボ玉専門店で購入。 思いのほか高かった~。^^;

 根付は なんと くるみボタンで代用。(笑)
 
トンボ玉 540円×2=1080円
紐、前金具 くるみボタン 接着芯その他諸々で 2000円くらい?


 以上の手慰みの出費合計 4360円  累計387546円


関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

  1. のん | URL | -

    すごいすごい!

    合切袋、カッコイイですねー。v-347
    (「コキ」っていう部位、確かに大事ですね)

    こんなにいろいろ作れるなんてゴロさんはやっぱりすごい。
    「一つ提げ」の銀色のボタン(かな?)も合ってます。

    それに、おじい様の長襦袢がほんとうにカッコイイです。
    やりすぎず、粋過ぎず、かと言って
    そんじょそこらの男じゃないんだぜ、っていう印象です(勝手に妄想v-356)。
    おしゃれな方だったんでしょうね?
    今こんな技アリ!な布地にはそうそう
    お目にかかれない気がします。

  2. ゴロ | URL | -

    のんさん、ありがとうございます。

    ありがとうございます、頑張りました。^^

    一つ提げの「前金具」代わりにつけている銀のボタンも手芸品店で見つけました。
    300円くらいだったんですよ。

    ほめていただいたけど^^ うちの祖父は 私の記憶にある限りは 衣服には興味がなさそうな人でした。(爆) 着物文化華やかし頃はこういうのが普通だったんでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/26-588a109e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。