--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

二月帯の仕立て教室 423656

2011年02月13日 23:51

祖母の羽織と祖父の長襦袢地 今月のお教室 お月謝5500円 帯芯代1500円 通算累計 423656円

 今 右の写真の生地で腹合わせ帯を作っています。

 上のピンクの花唐草柄はお祖母ちゃんの羽織、下の出鱈目アルファベット柄はお祖父ちゃんの長襦袢でした。

 お祖父ちゃんの長襦袢は 縫い目のところがぼろぼろで繕って仕立ててありました。洗い張りに出した悉皆屋さんが 「元は長着だったのを長襦袢に仕立て直したのでは。」 と言っていました。
 明治生まれのお祖父ちゃん、誰かからのお下がりの仕立て直しだとすれば もしかしたらこの布は明治の物かもしれません。

 アルファベットが  英語を知らない人が書いたアルファベット っぽい出鱈目で可愛いんです。 明治の頃 「英語がおしゃれだから 書いとく?」 みたいな。(笑)

 お祖母ちゃんの羽織の方は 特筆すべきほどのものは無くて こういう小柄模様は余りピンとこなかったのですが 先生に 「このアルファベット柄にはこれよ。」 と選んでいただきました。
 あわせてみると 両方の布が引き立つ組み合わせで びっくりしました。 さすが先生。やっぱりセンスだわー。 

 帯皮は家で縫っていき 今日はお教室で 芯を綴じる手前まで進みました。

 後は芯を綴じてひっくり返して 返し口を綴じるだけ なので 家で仕上げるつもりです。
関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/45-6de84f2c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。