--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

「筒描」講義 454851

2011年03月07日 08:34

 習っている帯の仕立教室で 日本の伝統的な染め 「筒描」 の講義があったので 聴講しました。

 先生は 幟(のぼり)の収集研究家にして アンティーク布、着物の露天商 元IBM勤務という 面白い経歴の持ち主 北村勝史さんという方でした。 

 さすが元企業マンだけあって 緻密な資料を元にした理路整然とした講義でした。

 筒描が施された昔の布は 大抵は神社などで 「飢饉がないように 災いがありませんように」 などと 祈りの為に作られた布で その「祈り」 の気持ちが心を打つんだ、 というお話は感動しました。

 古い布が どうやら生理的に好きらしい私は 江戸時代の布に 直に触らせてもらったりで 大感激でした。  
 
 講義参加費2000円


 前回の講義は 着物を着ていけなかったので 今回は頑張って着物を着ました。やっぱり着物は着てこそ ですものね。^^;

 教室で仕立てた「腹合わせ帯」、 昔風の 「引き抜きの角出し結び」 がしたかったのですが 
帯の長さが足りなくて 「引き抜きの角出し」 は無理なことが判明。( ̄□ ̄;)
 帯の長さ1丈を目指して作った筈なのに 何故か9尺7寸しかなかった。…でも たぶん私は1丈あっても 引き出しの角出しは無理っぽい。 次は一丈一尺で作ってみよう。 すべて私がデブなのがいけなんですが。(>。<)  


偽角出し^^;  どうしても タレに裏の布を出したかったので 自分流適当な「引き出し結び」 にしました。^^; 

 帯枕を使わない テの長いお太鼓 で テの部分に帯締めをかけてない だけ なんです。 (笑) テに帯締めをかけた方が 収まりが良かったかもしれません。

 今は 薄くてかっちり四角いお太鼓が良しとされていますが 私はこんな風な まーるい柔らかい結び方が好き。^^
関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

  1. Y.KITAMURA | URL | -

    お礼

    講義ご清聴、ご紹介ありがとうございました。

  2. ゴロ | URL | -

    Y.KITAMURA様

    こちらこそ、素晴らしい講義をありがとうございました。
    筒描の良さを教えていただきました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/49-d22cee74
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。