--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村

「着物寸法座談会」 642823

2012年01月07日 07:19

 去年の話になりますが

 ミクシで見つけた 着物の仕立屋『*ツキヒコ*』 のヒコニャンさん主催の 着物寸法座談会 と言うのに参加させていただきました。

 前々から 自分の着物の寸法について 仕立屋さんにご相談したい と思いながらも 私の仕立先が 安い悉皆屋さんとかネットなどなので 相談出来る環境になかったので 渡りに船な企画でした。

 ヒコニャンさんを囲んで 六人ほどの少人数の座談会だったので 引っ込み思案の私でも 存分に聞きたいことを聞けて 大満足。

 前々からの悩み 「おはしょり付近の身幅が余ってだぶつく」 という事をご相談させて貰いました。

 私はデブなので ヒップに合わせて身幅を取ると 身八つ口あたりで 後ろ身頃が余ってその処理に困っているのです。着付の教本には 「体の横でタックを取ったり 上前に入れ込め」 と書いてあるのですが それが綺麗に出来なくて…。

 仕立的には 前身幅を通しで仕立てていたのですが それを 前幅から前腰幅までは通しで 抱き幅だけ 3分ほど狭めてみてはどうか ということでした。

 この身幅部分のだぶつきの悩み 他の方も多そうでした。 他の方は私と違って 身幅が広くて(デブ)で というよりも 裄が長いので 必然的に 抱き幅あたりも広くなってだぶつく という事なんですが。(笑)

 その場合も やはり 裄から抱き幅に向けて斜めに狭めて仕立てると良いそうなのですが

 着物というのは 基本直線で構成されているものなので そういう急に斜めになっていくお仕立てを綺麗に仕立てるのは難しく 熟練した仕立て屋さんに出した方が良いそうです。

 いつも安さに引かれる私ですが 高い縫い賃にはそれなりの技術料が入っていると言うことですね。(^^;

 その他 羽織の仕立のポイント 「羽織の繰り越しは着物よりも小さくすると 後ろ身頃が綺麗に収まる。」 などを実演を交えて教えていただきました。 今までは 逆に大きくするのだと思っていましたよ。( ̄□ ̄;) 

ヒコニャンさん こんな有意義で濃い内容の座談会を お座敷の使用料500円だけのボランティアで やってくださる ヒコニャンさん。ありがとうございました。

 また 何か着物の悩みが出来たら ご相談させて貰いたい。(^。^)/^

 ←しかも こんなお綺麗な方で^^ 紅葉をバックに 眼福でございました。

 その他の参加者の方々も皆さん お着物でいらしてて 「着物会」 って感じで楽しゅうございました。

涵徳亭(かんとくてい) 座談会の場所も良いところでした。

 小石川後楽園 という公園の中にある 公共施設の 涵徳亭(かんとくてい) という所なんです。

 公共施設なので 使用料は安いけど ちゃんとしたお座敷で 窓からは公園の緑が楽しめます。 (この時は紅葉でした。)

 着物の集まりにピッタリでした。



関連記事
めくるめく着物ヲタワールド。私も参加しています。^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へにほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へにほんブログ村


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. ゴロ | URL | -

    秘コメ様 ありがとうございます。

    ええー!! ニアミスだったかもですねっ。ヒコニャンさんつながりで。
    どうぞ これからもよろしくお願いします。

    (^^; 私 お裁縫は 得意というよりも パッションだけでやっているので へたくそなんですよ、本当に。
    だから褒めていただくとこそばゆいです。

    同じように 「好きだけどお金かけられない」 という方と お知り合いになれて嬉しいです。
    また 遊びに来て下さいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shufutokimono.blog136.fc2.com/tb.php/94-76778072
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。